2008年12月30日

●三大宗教はつながっている(EJ第1865号)

 フリーメーソンに代表される秘密結社について語るとき、避け
て通れないのがソロモンの神殿です。ユダヤ教徒は、近い将来メ
シアが出現し、ソロモンの神殿を再建するという「旧約聖書」の
預言を現在でも信じているのです。
 そのソロモンの神殿があったエルサレムが、どのような場所な
のかについて知っておく必要があります。エルサレム――いうま
でもなく、イスラエル共和国の中心的都市ですが、この都市は大
きく次の2つに分けることができます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   1.ユダヤ人が建国以来築き上げてきた新市街地
   2.三大宗教の世界的な巡礼地(聖地)旧市街地
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 世界三大宗教――ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地で
ある旧市街地は、ぐるりと城壁に囲まれ、その中央にオリーブ山
があります。この山は標高825メートル――イエス・キリスト
が死後3日目に復活し、その40日後に昇天したといわれる山で
あり、その山頂に立つと、聖地が一望にできるのです。
 ちょうど真正面下に日の光を浴びて金色に輝いているのが「岩
のドーム」――イスラム教の礼拝堂「モスク」です。そしてこの
ドームを中心とした周辺一帯が「神殿の丘」といわれる約14万
平方キロの「モリヤ山」です。
 ユダヤ教によれば、そこは世界が創造されたときの「基礎石」
が置かれた場所であり、基礎石の三層下には泉が湧いて、天地創
造以来その泉の水が水脈となって全世界に流れ渡っているという
「世界のヘソ」ともいえる重要な場所なのです。
 また、ここはユダヤ人の太祖といわれるアブラハムが神と契約
を結んだ聖なる山であり、その後ダビテ王が都を築き、その後継
者であるソロモン王が神殿を築いた場所なのです。そのソロモン
の神殿――紀元70年に崩壊するまで、ユダヤ人の宗教、政治、
文化の中心地だったのです。
 そしてこの場所は聖書の預言の地なのですが、十字軍時代の一
時期をのぞいてイスラム勢力の侵略によって、今日までイスラム
教徒の支配下にあります。
 さて、オリーブ山から聖地一帯を眺めると、モリヤ山の裾野か
ら谷間にかけて、墓が無数に並んでいます。そこは「ケデロンの
谷」といって、ユダヤ人の墓となっているのです。墓は何層にも
なっており、表面の墓は新しいものです。なぜ、このようなとこ
ろに墓が密集しているのでしょうか。
 岩のドームの神殿の中には、全部で8つの門があるのですが、
今でも開かない開かずの門があります。それは「黄金の門」とい
われるのです。(添付ファイル参照)
 なぜ、開かずの門かというと、ユダヤ教徒が「旧約聖書」の預
言通りに将来メシア(救世主)が現われ、現在の岩のドームの場
所にソロモンの神殿が再建されると信じているからです。そして
イスラム教徒もその預言を信じているのです。
 再建された神殿にメシアが入るとき、ケデロンの谷を通って、
その黄金の門を通ると預言されており、メシアがその谷を通ると
き、そこに葬られている死者はすべて蘇ると信じられているから
です。現在その場所はイスラム教の管轄下にあり、メシアは通さ
ないとして、この黄金の門を開かずの門にしたのです。つまり、
イスラム教でも預言は信じられているということです。
 キリスト教では、「イエス=メシア」と考えており、その点が
「メシアはこれから現われる」とするユダヤ教と決定的に違うの
です。しかし、ここで重要なことは、ユダヤ教、イスラム教、キ
リスト教のいずれも、「旧約聖書」については同じ聖典としてい
るということです。
 三大宗教は、「旧約聖書」という同じテキストを有し、聖地も
エルサレムに集中している――あきらかに共通性があるといわざ
るを得ないのです。それに日本の「神道」もユダヤ教と密接な関
係があるのです。
 そのひとつに漢字があります。よく知られているように、漢字
は中国で発生し、4〜5世紀に日本に伝えられたものです。中国
の道教の思想が入ってくるのもこの頃です。6世紀は日本独自の
「陰陽道」が形成されています。
 陰陽道から見ると、漢字は単なる文字ではなく、それ自体が意
味を持つものと考えられています。その漢字にもカッパーラの思
想が込められているといわれているのです。
 陰陽道に「漢字破字法」というものがあります。これによって
漢字からそこに隠されている意味を読み取るのです。
 例を上げて説明します。「船」という字を分解すると、次の3
つに分解できます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
       「船」=「舟」+「八」+「口」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 「八」はそのまま「8」という数字を示し、「口」は人をあら
わしています。「人口」という言葉があるようにです。そうする
と、「船」とは「8人が乗った舟」――これは「旧約聖書」に記
されているノアの箱舟のことです。このように、漢字が聖書の故
事につながってくるのです。
 「天皇」という漢字を分析してみましょう。「天皇」それ自体
は道教の神の名前ですが、分解すると次のようになります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    「天皇」=「工」+「人」+「白」+「王」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 「天」を分解すると「工人」――大工のことです。「白王」と
は、「白く輝く王」という意味です。すなわち、「大工にして、
白く輝く王」――これは、イエス・キリストと同じ意味です。イ
エスはガラリアの大工の息子です。なお、「工人」と「石工」は
ほとんど同じ意味であり、これはフリーメーソンにも結びついて
くるのです。      ・・・[秘密結社の謎を探る/39]


≪画像および関連情報≫
 ・「陰陽道」とは何か
  陰陽道(おんみょうどう)は、古代中国で生まれた自然哲学
  思想、陰陽五行説を起源として、日本で独自の発展を遂げた
  自然科学と呪術の体系。「いんようどう」とも読む。陰陽道
  に携わる者を陰陽師といい、陰陽師集団のことも陰陽道と呼
  ぶ。                ――ウィキペディア

エルサレムの聖地と黄金の門.jpg



posted by 管理者 at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 秘密結社の謎を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。