2008年11月06日

●クリントンはなぜ大統領になれたか(EJ第1829号)

 ある特定のグループが国を動かしているのではないかという仮
説に立ってこのテーマを記述しています。この場合、ある特定グ
ループ――それは財閥と呼んでもいいし、シンクタンクと称して
もいいですが、ただ外部から明らかにグループが特定されてしま
うのは困るわけです。
 したがって、そのグループ自体の存在、その目的とスタッフ、
実施する業務の内容などが秘密にされるという意味で、それらの
グループを秘密結社と呼ぶこともできるわけです。
 そういうグループの存在が一番感じられるのは米国の政権なの
です。そこで今週は直近の2つの政権――クリントン政権とブッ
シュ現政権を例にとって考えてみることにします。
 ビル・クリントン――そもそもこの大統領に米国民、いや当の
民主党員は当初は期待していなかったはずなのです。1992年
4月、クリントンはニューヨーク州での予備選挙で勝利し、民主
党大統領候補の指名を確実にしています。しかし、この時点でこ
の候補がいかに頼りない候補であったかについて、1992年4
月9日付の産経新聞は次のように報道しています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ――候補に悩む民主党/止まらぬクリントン離れ――
 米民主党指導部の期待に反し、クリントン候補(アーカンソー
 州知事)は米大統領選のニューヨーク州予備選挙で、民主党員
 を自分のもとに団結させることができなかった。人格上の弱点
 を抱える同候補では11月の大統領選でブッシュ大統領に勝て
 ないと党員らが見ているためとみられる。・・・クリントン候
 補は女性問題、徴兵逃れ、それにマリファナ使用などの疑いを
 かけられ、党員の信用を失いつつある。
          ――1992年4月9日付、産経新聞より
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 米国の大統領選では、4大テレビ局が予備選における出口調査
を行っていますが、それによるとクリントン候補の人気のなさが
鮮明になっていたのです。
 次の数値は、予備選に投票した民主党員のなかで「現在立候補
している人物以外に立候補して欲しい」と答えた人の比率です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    ニューハンプシャー州 ・・・・・ 29%
    ジョージア州 ・・・・・・・・・ 40%
    スーパーチューズデイ ・・・・・ 50%
    コネチカット州 ・・・・・・・・ 60%
    ニューヨーク州 ・・・・・・・・ 66%
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ところがです。ニューヨークの予備選挙が終わって、クリント
ンが民主党の指名獲得が確実になると、今までクリントンの人格
上の弱点を非難してきたマスコミは、手のひらを返したように、
クリントンのマイナス情報を伝えなくなったのです。
 ちなみに米国のマスメディアは、ほとんど英ロスチャイルド系
なのです。明らかに何らかの指示が出ていると思われます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
       ≪ロックフェラー財閥系≫
             NBCテレビ T V
     ウォールストリートジャーナル 新 聞
   USニューズ&ワールド・リポート 週刊誌
       ≪ロスチャイルド財閥系≫
                CNN T V
             ABCテレビ T V
             CBSテレビ T V
        ニューヨーク・タイムズ 新 聞
          ワシントン・ポスト
           ニューズウィーク 週刊誌
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 それにしても、このクリントンという人物――その実績を見る
と、およそ米国の大統領にふさわしくない人物といえます。彼の
実績としては、アーカンソーという南部の田舎の州の知事を12
年間務めただけだからです。
 ところで、米国のアーカンソー州についてどのくらいご存知で
しょうか。
 アーカンソー州の人口は約260万人、全米人口の100分の
1に過ぎないのです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 勤労者の平均賃金 → 49位 全般的福祉状況 → 45位
 平均個人所得   → 47位 幼児の死亡率  → 49位
 全般的労働条件  → 49位 若年層の雇用  → 50位
 教師の給与    → 50位 環境政策    → 48位
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 この調査は米国のいくつかの研究所が行っているきわめて権威
のある調査なのですが、これによると、アーカンソー州は全米に
おいて最低クラスの州なのです。
 しかも、このドン尻の州をクリントン知事が引き継いで30位
ぐらいにしたというのであれば、見事な行政手腕といえますが、
12年やってそのままなのです。全米50州のなかで49位の州
を引き継いで、12年やって49位のままだったのです。これで
は、行政手腕のなさを疑われても仕方がないでしょう。
 それに加えて女性スキャンダル、徴兵拒否、マリファナ疑惑と
いうのですから、まともであればとても米国の大統領になれるよ
うな人物ではないはずです。
 しかし、それにもかかわらずクリントンは、当時湾岸戦争に勝
利して最強であったブッシュ大統領を破って大統領になっている
のです。そして何よりも不思議なのは大統領としてのクリントン
はそれなりの仕事をきちんとやっているのです。むしろ、現ブッ
シュ大統領よりも評価は高いといえます。その秘密は何でしょう
か。明日、その秘密に迫ります。
            ・・・[秘密結社の謎を探る/03]


≪画像および関連情報≫
 ・アーカンソー州/マッカーサー・パーク
  アーカンソー州はビル・クリントン前大統領の出身地として
  有名であるが、アーカンソー州の州都リトルロックは、あの
  ダグラス・マッカーサーの出身地でもある。
  ―――――――――――――――――――――――――――
  1960〜70年、公民権運動のさなか、黒人との共学を反
  対する白人が多いため、人種差別の街としてアメリカ国内で
  は評判の悪かったアーカーンソー州のリトル・ロックだが、
  私たち戦前、戦中派の日本人にとっては、あのダグラス・マ
  ッカーサーの出身地といった印象の方が強いかもしれない。
  http://www.plans.jp/shashinshu/nanbu/080.html
  ―――――――――――――――――――――――――――

アーカンソー州とビル・クリントン.jpg


posted by 管理者 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 秘密結社の謎を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。